【スマッシュを打つ時、反対の手は?】

2013/06/11 by material-crew

バドミントンには色々なショットがありますが、
やはりその中でもスマッシュは花形ショット(^^)

出来ればラリーの最後は格好良くこれでキメたいですよね?

私もスマッシュで決めるのは大好きでよく打ちます。

最近では中々決まらなくなってきましたけど^_^;

さて、そんなスマッシュなんですが、
私の周りの家庭婦人の人たちはあまり得意ではないのか、
これで決めてやろう!っていう人は少ないように思います。

むしろドロップを決め球としてる人の方が多いかもしれません。
体力的な問題もあるのかもしれませんが、
もったいないことですよねぇ(^_^;)

是非もっとスマッシュを打つ練習をしてもらって、
自分の得意ショットにしてもらいたいものです。

そんな家庭婦人の人たちのゲームを見て、
一言だけアドバイスを(^_^)/

“左手をもっとうまく使ってください!”

左手をもっとうまく使うことが出来れば、
スマッシュはもっと威力のあるものになります。(※右利きの話です)

スマッシュを打つ時に左手を上げてバランスを取る、
というところまでは皆さん出来ているのですが、
打つ時に左手が後ろに流れているのが気になりました。

バドミントンマガジンなどに載ってる有名選手の写真を見ると
良くわかるのですが、インパクトの瞬間に左手を折りたたみ、
体に近づけていますよね。

左手で小さくガッツポーズをしてるような感じです。

これは体が左に流れないように左手を支点にして、
最大のパワーをシャトルに伝えるためです。

また体がぶれないので打った後の立ち直りも早いのです。
ストレートスマッシュを打ったつもりが、
なんとなく球がクロス方向に流れてしまう・・・。

そんな人は左手がうまく支点として働いていないせいかもしれません。
一度自分のスマッシュのフォームをよく確認して、
左手を意識して使ってみてください。

もしかしたらスマッシュが速くなるかもしれませんよ(^^♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
人気ブログランキングへ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ