自分の鉄板ショットを持とう!

2015/10/15 by material-crew

私のクラブの女性陣は毎回ノックタイムに、
バックのドライブ練習をしています。

やはりバックハンドを苦手とする女子は多いですからね(^^;)

苦手なショットを重点的に練習するのはもちろん大事なことです。

ロビングやハイクリア、スマッシュやレシーブ、
どの技術一つが欠けていても、上のレベルにはいけませんからね。

さて、それはそれで置いておいて、
何か一つでもいいので「自分のこれだ!」という得意ショットを
持つことも同様に重要だと思いませんか?

そう、自信を持って打つことができる「鉄板ショット」です。

例えば家庭婦人の方でたまに見かけるのが、
ドリブンクリアばっかり打つ人(~~;)

ハイクリアが中々高く打てないんでしょうけど、
結構あのドリブンクリアが武器になって、
勝ちパターンにもっていっているシーンを見かけます。

高く奥まで飛ばすハイクリアは絶対的に必要な技術ですが、
それを体得するのと並行して得意なドリブンの精度を上げていけば、
この人の鉄板ショットになるのではないでしょうか。

他にも、まだ初級者なのにカットだけが妙に上手い人とか、
クロスヘアピンは上級者並み!?とかいう人がいますよね(^_^;)

あと、ラウンドからの苦しい体勢で打つクロスドロップが絶妙!
なんていう人もいます。

体の使い方は人それぞれなので、同じような練習をしていても
必ず苦手ショット、得意ショットが出てきます。

全体的な技術を身につけていく中で、その得意ショットに磨きをかけ、
いずれは自分の武器にしていって欲しいと思います。

周りには「ワンパターンだなぁ」と言われてしまうかもしれませんが、
これだけは得意!というショットを持っているということは、
大きな自信にもつながります(^。^)

もちろんその得意なショットに頼り過ぎてはダメですが、
苦手ショットを克服するのと同じように、
得意ショットの練習にも時間を割いてみてください。

きっと益々バドミントンが面白くなると思いますよ!(^_^)/

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
人気ブログランキングへ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ