シャトルの選び方

シャトルは季節、地域によって、スピード番号を使い分けてご使用ください。

シャトルは使用環境の温度、気圧などの変化によって微妙に飛距離が変化します。温度が1℃違うと5cm程の飛距離の差が出てしまうほど微妙なものなのです。

また標高が高い地域では空気密度が低い為、空気抵抗が減少しその結果シャトルは通常よりも飛んでしまいます。
下記対応表を参照し、適正なシャトルをお選びください。

標高が高い地域(500m以上)の方は適正範囲温度以内でも表示番号より少ないものをお選びください。
シャトルは季節、地域によって、スピード番号を使い分けてご使用ください。
適正範囲温度

都道府県別スピード番号対応表(月別)
都道府県別スピード番号対応表(月別)